便秘になる理由

「女性のほうが便秘になりやすい」といわれますが、厚生労働省のデータによりますと、10歳代から40歳代の間、女性の便秘の率は男性の3倍以上であるとがわかっています。

なぜ女性は便秘になりやすいのでしょうか? 主に黄体ホルモンの影響ではないかと考えられています。女性の生理に関わっている女性ホルモン「黄体ホルモン」は大腸の蠕動(ぜんどう)運動を抑制する働きがあることが知られています。生理中は便秘になりやすいという女性が多いのはこのためです。また黄体ホルモンは体内の水分量を維持するよう促す作用があります。黄体ホルモンの分泌量が増えると、大腸での水分吸収が活発になり、便に残る水分量が減るのです。このため、便が排出しにくくなるのです。

ダイエット法のひとつに水飲みダイエットがありますが、減少した便の水分量を補い排便を促すことで便秘解消効果もありますので、便秘気味の方はぜひ取り入れてみて下さい。

便秘解消!おそうじ酵母
カイテキオリゴでスッキリの声!